肌ケアは食べ物でも! | メラライトフォートクリームで美白がよみがえる!

肌ケアは食べ物でも!

薬を飲む男性

美白を目指すためにメラライトフォートクリームを使い始めるのもいいですが、メラライトフォートクリームだけではなく普段の生活でも予防や改善を促すことができる方法があるので、ここでその紹介をしておきます。

まずあなたに覚えておいてほしいのは、日常的に食べているもので内側からしっかりとケアできるということ。
お肌のしみやそばかすといったものは紫外線が大きく影響することが多いので、食べ物でまずは紫外線の吸収を抑えることを考えていきましょう。

では美白を作り出す上で重要な栄養素として、ビタミンCを含むものを摂取するようにしてください。
ビタミンCはメラニンのもととなるチロシナーゼの働きを抑える効果があります。
たとえばアセロラやパプリカ、ゴーヤーやキウイなどの食べ物にビタミンCは多く含まれています。
しかしビタミンCは熱に弱い成分なので、もしビタミンCを含む食べ物を摂る際には茹でないようにして摂るようにしてください。
さらにビタミンCという成分は一度に溜め込むことができないので、何度か分けて摂取するようにしましょう。

あとはセラミドも紫外線から守るための役割があります。
しかもセラミドは保湿作用がありますので、乾燥肌の悩みも解決することができます。
主にブロッコリーや大豆、こんにゃく芋などに含まれていて、1日に0.6mgから1.2mgもの量を摂ればいいといわれています。

他にもL-システインが含まれるマグロや牛肉に豚肉といったものも、角質に沈着したメラニンの排出を助けてくれたり、ビタミンEが含まれるナッツ類もしみが目立たないようにしてくれるので、実は身の回りにある多くの食べ物が美肌を守る効果を持っているのです。